地域包括支援センター

地域包括支援センターは大阪市が設置する相談窓口です。

地域で暮らす高齢者の方々が住みなれたまちで、安心してその人らしい生活が続けられるよう、さまざまな関係機関と協力しながら、高齢者の方々やそのご家族などを支援する機関です。

  • 高齢者やご家族の相談を受け、介護保険や福祉、保健、医療など必要なサービスにおつなぎするなど、高齢者やそのご家族をはじめ、相談内容に応じた支援をします。
  • 要支援の認定を受けた方や、体力に自信がないけれど、いつまでも元気で暮らしたい方への介護予防ケアプランを作成します。
  • ケアマネジャーに対して、アドバイスなどの必要なサポートをします。
  • 医療関係、行政、福祉サービスなどさまざまな機関や関係者と連携して、みなさんを支える仕組みづくりを進めます。
  • 高齢者虐待の防止に関して相談・対応します。
  • 認知症の方やそのご家族の相談に応じて、成年後見制度の活用など、必要な相談・対応をしています。
  • 悪質な訪問販売や消費者被害の防止に関して相談・対応します。

施設の概要

名称 東淀川区中部地域包括支援センター(通称:びはーら)
事業形態 大阪市委託事業
設置日 2012(平成24)年4月1日
委託期間 2019(平成31)年4月1日~2023(平成35)年3月31日
所在地 大阪市東淀川区菅原7丁目15番14号 ビハーラこのみ園内
営業日 月曜日~土曜日(ただし国民の祝日・休日、12月29日~1月3日までを除く)
営業時間 午前9時~午後7時(土曜日は午後5時まで)
業務内容
  1. 総合相談・支援業務
  2. 介護予防ケアマネジメント業務
  3. 権利擁護業務
  4. 包括的・継続的ケアマネジメント支援業務
  5. 指定介護予防支援業務
担当圏域 大阪市東淀川区
小松1丁目1番・2番・4~7番の各一部
瑞光1丁目、2丁目1~4番・5番の一部
上新庄1丁目(1番の一部を除く)、2丁目、3丁目(19番の一部と20~22番を除く)
下新庄1丁目~6丁目
菅原1丁目~7丁目

職員の配置

氏名 資格 地域包括支援センター 介護予防支援事業所
小山幸太 主任介護支援専門員 専門職 管理者
竹内洋子 看護師 専門職 予防ケアプラン作成
藤木敏美 保健師 専門職 予防ケアプラン作成
奥田教之 社会福祉士・介護支援専門員 専門職 予防ケアプラン作成
近藤和美 社会福祉士・精神保健福祉士 専門職 予防ケアプラン作成
野村廣大 社会福祉士 専門職 予防ケアプラン作成
福井方美 介護支援専門員   予防ケアプラン作成
能村保行 介護支援専門員   予防ケアプラン作成
萩原美千代 介護支援専門員   予防ケアプラン作成